キレイになりたいあなた! あなたのキレイのコツ!

きれいになりたい!

 

それは、誰もが望むことだと思います。

あなたがキレイになるコツがあります。

 

ゆとりが、あなたらしい笑顔を生みます!

 

先日、埼玉県川口市で開かれた、3世代のファッションショーで、ゲストモデルとして、

ランウェイを歩きました。

一般の方も、モデルとして参加できるというイベントです。

お孫さん、おじいさん、おばあさん、おあかあさん、おとうさんの3世代が、

楽しく、ヘアメイクやメイクをしてもらって、ランウェイを歩くというものでした。

その、見本モデルとして、ゲストでウォーキングしたのです。

 

実は、私は、ランウェイを歩くのは、2回目でした。

 

初めての時は、コンテスト形式でしたので、緊張で余裕がなかったのです。

そして、優等生気質の私は、コンテスト とくると、

「頑張って優勝しなくちゃ!」というモードに、

無意識にスイッチが入ってしまったのです。

 

そのため、緊張感いっぱいでランウェイを歩いていたようです。

もちろん、優勝とは縁がなく、初めての体験をなんとか楽しみました。

 

ですが、今回のモデル ウォーキングは、子どもモデルさんと一緒に歩くものでした。

私と一緒に歩いたのは、小学校4年生の恵ちゃん。

とても、無邪気に、楽しんでいました。

私とウォーキングの後、市長さんと一緒に歩く役目もあったのに、

恵ちゃんは、それをとても楽しんでいました。

私も、恵ちゃんの明るさに引っ張られて、本当に楽しむことが出来ました。

 

初めてのことを楽しめる気持ちの余裕。

それが、ランウェイを歩く時も、笑顔が、ついついこぼれてしまう…

秘訣になりました。

 

 

恥ずかしがりの私が、昨年、モデルデビューをしたのも、

内なる声に従ったから…

なぜか、急に参加したいという強い思いが沸いてきたから。

 

それに従って、よくわからないまま、昨年参加したコンテスト。

 

そのご縁で、川口市でのモデルの話をいただいて、

新しい体験をすることが出来ました。

 

本当に、余裕をもって楽しめたのです。

 

周りを見る余裕が生まれてきたのです。

 

そして、実感しました。

 

私は、とても不器用なので、

1回では、すぐ理解できないことが多いのです。

 

であれば、何回か繰り返さなくては、

身体もわからない。

 

ランウェイを歩く時は笑顔で!と言われているので、

頭ではわかっているのに、

実際、なかなかできませんでした。

 

そして、2回目、余裕が出来ました。

本当に楽しめました。

すると、笑顔になれたのです。

意識せず、自然に。

 

 

あきらめない心がゆとりを生みます!

 

今回、学んだのは、

1回でできないとあきらめてはいけない!

 

ちょっとでも楽しめたなら、次もチャレンジしていい!ということ!

 

ゆとりが自分らしい笑顔を生みます。

あるがままの自分でいいんだという思いになります。

 

それを、実感した体験でした。

 

うまくいかなかったから、あきらめようかなと思うことがあったら、

あきらめないで!

 

やりたいなら、次、やってみて考えてみましょう。

 

 

 

きれいな素肌の秘密

 

また、その時、ヘアメイク、メイクの最後の仕上げをしてもらった方から

「肌がきれい」「しわがない」とうれしいことを言われました。

 

多くの方のメイクを担当されて、いろんなお肌を見てこられた方からのコメント!

本当にうれしかったです。

 

「どうしてお肌がきれいなのですか?」とプロの方に聞かれて、

私が、友人が作っている化粧品を扱っていて、10年以上使っていることと

正しいお手入れをしていることを伝えました。

正しいお手入れは、お肌にとって大切な保湿を優先したお手入れと、

お肌に刺激を与えないことだからと伝えると、

とても感心していただけました。

 

何より、お肌、つまり、それは自分自身でもあるのですが、

そのお肌を慈しむお手入れをすることが大切だと伝えたら、

それにものすごく反応してもらえたのです。

 

何かをプラスして、お肌をきれいにするというより、

お肌の特性を理解し、お肌の機能をより高めるためのお手入れをすることと

自分の意識がお肌を変えることを、短い時間でしたが、お話しできたことが

とてもありがたくてうれしい時間でした。

 

 

お肌と意識

 

メイクをして、気持ちが変わり、意識も変わり、

自分のエネルギーが上がることで、より輝いていくのです。

その仕事をメイクさんは、されています。

 

その方に、「自分はきれいだ」という意識を持つことこそが、

お肌をきれいにする秘訣だということに納得いただいたことが、

本当にうれしかったのです。

 

素肌がきれいだと、メイクのバリエーションが増えるそうです。

 

どんなにきれいにメイクをしても、

また、その方が自分自身を輝かせないとキレイと光らないのだそうです。

 

恥ずかしがったりしたら、

せっかくのメイクが輝かないし、光らない!

 

キレイになるのに遠慮はいらない!

 

あなたのキレイを見せるのに、遠慮はいらないのです!

あなたがキレイであることに、遠慮は一切必要ありません。

 

人それぞれにキレイがある!

同じキレイでは意味がないのです、

人それぞれにその人なりの良さや、キレイさがあり

それを引き出すメイクをしたとしても、

本人が、自分がキレイと思わなければ、

そのキレイさを輝かせることができにくいということです。

 

他の人にキレイ!と言われたら、

まずは、

素直に「ありがとうございます。」と受け取ること。

そして、自分でも、「きれい!と思うこと。」です。

 

遠慮をすれば、キレイが遠のくかもしれないから…。

 

であれば、あなたがまず、

「自分にキレイ!」と言ってください。

誰とも比較するものではない、

あなただけのキレイです。

もし、どうしても比較したいなら、

「昨日の自分より、きれい!」でもいいです。

 

そして、あなただけのキレイをもっと高めるために

世界で一人のあなたに「大好き!」と言ってあげてほしいから。

自分を慈しむのが、お肌のお手入れタイムに必要だと思っています!

 

鏡を見ながら、あなた自身に「キレイ!」と言ってあげて下さい。

 

だって、キレイになるのに遠慮はいらない!のです。

だから、キレイであることを見せるのにも遠慮はいらない!

 

あなたが何かと比較することをやめれば、

あなたはキレイであり続けられます!

 

あなたは、世界で一人だけ。

あなたのキレイを見せるのに遠慮はいりません!

 

読んでいるだけで満たされる。宇宙の力で相手からも自分からも愛される365日愛されメッセージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事